ポジション(英語表記)position

翻訳|position

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポジション
position

バレエ用語。「位置,方向,姿勢」の意で,踊り手が静止,または停止している状態の身体の基本的な姿態をいう。脚足,胴,腕,手,頭など各部にそれぞれ規定されたポジションがあり,バレエの動きはすべてそれらのポジションで始り,ポジションで終る。代表的な脚足の5つのポジションは,18世紀にフランス王立音楽舞踊アカデミー (→パリ・オペラ座バレエ団 ) の教師であった P.ボーシャンによって規定された。当初,相互の脚が構成する基本角度は 90度とされたが,今日では 180度である。これはアン・ドゥオール (外開き) といい,C.ブラシスの創案といわれる。また5つのポジションのうち,18世紀には第3ポジション,19世紀以降は第5ポジションがその中核をなすなど,時代によって意味づけや変形がなされてきた。そのほか,舞台の方向にも,45度を単位として8つのポジションがある。

ポジション
position

音楽用語。 (1) 弦楽器の運指に関する用語で,指板上で左指を用いる位置をいう。第1ポジションとは,第1指で開放弦の次の度を押える位置で,これより2度ずつ高い位置を第2,第3と呼び,第7ポジションまである。 (2) トロンボーンスライドの位置。トロンボーンは演奏する際にスライドを動かして管長を変える。その伸ばす度合いに応じて第1から第7ポジションに分けられる。 (3) 和音の音の配置。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポジション

PG(ポイント・ガード)=攻撃を組み立てる司令塔▽SG(シューティング・ガード)=PGよりやや得点に重きを置く▽G(ガード)=PGとSGの総称▽F(フォワード)=3ポイントシュートを放ったり、ゴールに近い位置でプレーをしたりする▽C(センター)=ゴール下で体を張る。得点の他、リバウンドも期待される。

(2015-09-30 朝日新聞 朝刊 島根・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ポジション(position)

位置。地位。部署。
野球などで、守備位置。またスポーツで、競技中の選手の定位置。「ポジションにつく」
建玉(たてぎょく)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

DBM用語辞典の解説

ポジション【position】

(1)広告業界では、広告が表示されるページ上の位置。出版物のフロントページ、真ん中のページ、バックページなどの位置づけに関係する。(2)マーケティングでは、競合他社の製品やサービスと比較して、ある製品やサービスの認知を管理する目的のマーケティング戦略。例えば、ある特別なブランドの香水は広告者によって世界で最も高価な香水として位置づけされる。9Pのひとつ。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

流通用語辞典の解説

ポジション【position】

9Pのひとつで、マーケティング用語としては非常に重要な概念。自社製品・商品はどのような市場をねらい、獲得しているかの位置づけである。どの位置にあるのか、価格面では高級路線か普及路線、購入している顧客層はどのような特性を持っているか、どれだけ認知されているか、マーケットシェアはどうか、などについて検討すること。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

ワイジェイFX用語集の解説

ポジション

売買を行った後、決済を行っていない通貨や数量等の状況の事です。売っている状況を売りポジション、買っている状況を買いポジションと言います。例えば、ドルを1万ドル売っている場合は、ドルの売りポジションを1万ドル分保有している事になります。建玉とも言います。

出典 ワイジェイFX株式会社ワイジェイFX用語集について 情報

パラグライダー用語辞典の解説

ポジション

場周アプローチのポジション ランディングの方法のひとつに「場周アプローチ」(又の名をUターンアプローチ)があるが、その方法の中で、ポジションとよばれる空域がある。ポジションの空域に進入することにより他のパイロットへランディングの意思を示すと共に、一定の高度に調整する目的の為にもうけられた。        場周アプローチ参照ハーネスのポジション ハーネスの各部には調整用のトリマーがついている。一人ひとりの体型や好みに合わせ調整するのであるが、チェストベルトやショルダーベルトの調整は飛行の安定性と大きくかかわってくる。使用する機体やその日のエアーコンディションによっても調整が必要である。それらが理想的に調整(セッティング)された状態をベストポジションと呼ばれるブレークコードのポジション直線飛行の場合、エアーコンディションやその目的に応じてブレークコードの引き代を変える必要がある。 0%ポジション      ブレークコードにテンションをかけない、フルリリースの状態である。     キャノピーにブレーキが何もかかっていなく、通常では最良滑空速度がえられる。(アクセレーターを使わない状態)     初期の頃、このポジションをニュートラルポジションとよんでいた。     しかし、フライトテクニックが高度化するにつれてこの状態を0%ポジションと呼ぶようになった。  ニュートラルポジション     ブレークコードに軽くテンションを加えているとキャノピーの微妙な動きが感じとれ、大気の状態が伝わってくる。     この状態をニュートラルポジションと呼び、0%ポジションとの違いを強調している。     ブレークコードに遊びがないので、その機体のストローク特性などを知る上でも非常に大切で、まずは得とくし     たいポジションである。   アクティブポジション     ニュートラルポジションをもう少し引いた状態で、機種によっても違うがテンションはだいたい1.5~2.0㎏のと     ころをアクティブポジションとよぶ。     左右どちらかにターンする際、どちらかを引き、どちらかをレリースすることにより素早い対応ができ、サーマルな     どを探し、捕らえた時などに便利である。     ニュートラルポジションを覚えたら次に実践してもらいたいポジションである。テイクオフのポジション テイクオフにはそのまま前向きでライズアップするフロントライズアップと、後ろ向きでライズアップしてその後、前方を向くリバーステイクオフがある。テイクオフは個人差があり、よく観察すると初動の手の位置が高かったり、低くかったり色々なパイロットがいるが、基本ができていないとなかなか安定したライズアップができないものである。テイクオフのベーシック(基本)ポジションは位置や姿勢も大切であるが一連の流れ(ライズアップからテイクオフ完了まで)としてとらえてほしい。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ポジション【position】

位置。場所。
職務上の地位。
スポーツで選手が配置される場所。定位置。
債権と債務との差額。持高。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポジションの関連情報