コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィーアワルトシュテッテ[湖] フィーアワルトシュテッテ

百科事典マイペディアの解説

フィーアワルトシュテッテ[湖]【フィーアワルトシュテッテ】

スイス中央部,シュウィツ,ウリ,ウンターワルデンルツェルン4州に囲まれる湖。面積113km2。最大水深214m。ロイス川が流入流出する。リギ,ピラトゥスなどの山々に囲まれ,湖岸にルツェルン,ウェッギスなどの観光地がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のフィーアワルトシュテッテ[湖]の言及

【ルツェルン】より

…スイス連邦を構成するカントン(州),およびその州都名。スイス中央フィーアワルトシュテッテ湖Vierwaldstätter See北西岸,ロイスReuss川流出部に発達した都市で,人口5万9000(1996)。9世紀前半ムールバハ修道院の所領内市場として発展し,1180年ころ都市となった。…

※「フィーアワルトシュテッテ[湖]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フィーアワルトシュテッテ[湖]の関連キーワードピラトゥス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android