コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェイバー‐ジャクソン関係式 Faber-Jackson relation

法則の辞典の解説

フェイバー‐ジャクソン関係式【Faber-Jackson relation】

楕円銀河において,スペクトル線分散の大きさと銀河自身の光度との関係式.分散は構成メンバーの恒星の乱雑運動によって起こる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

フェイバー‐ジャクソン関係式の関連キーワード楕円銀河

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android