フライト・トゥ・ジョーダン

デジタル大辞泉プラスの解説

フライト・トゥ・ジョーダン

ピアノ奏者、デューク・ジョーダンの1960年録音のジャズ・アルバム。ブルーノート・レーベル。ブルーノートを代表するピアニストのハード・バップ・スタイルの作品。原題《FLIGHT TO JORDAN》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android