フライト・トゥ・ジョーダン

デジタル大辞泉プラスの解説

フライト・トゥ・ジョーダン

ピアノ奏者、デューク・ジョーダンの1960年録音のジャズ・アルバム。ブルーノート・レーベル。ブルーノートを代表するピアニストのハード・バップ・スタイルの作品。原題《FLIGHT TO JORDAN》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android