コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブグリマベレベイ丘陵 ブグリマベレベイきゅうりょうBugul'minsko-Belebeevskaya vozvyshennost'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブグリマベレベイ丘陵
ブグリマベレベイきゅうりょう
Bugul'minsko-Belebeevskaya vozvyshennost'

ロシア西部にある丘陵地帯。ウラル山脈南部の西方,ウファサマーラの間に広がる。標高 200~400mで,深い河谷により分断されている。石灰岩,砂岩粘土などから成り,カルスト地形がみられる。森林ステップ地帯にあり,耕地化が進んでいる。またボルガ=ウラル油田に属する産油地帯で,石油資源の開発も進んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブグリマベレベイ丘陵の関連キーワードバシコルトスタン共和国タタルスタン共和国サマーラ州ブグリマ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android