コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラック・メタル ブラックメタルblack metal

岩石学辞典の解説

ブラック・メタル

(1) 石灰質頁岩で,しばしば燭炭に似ており,石炭の薄層の上に見られるか,下盤粘土(seat-earth)の上の薄層を置換している[Tomkeieff : 1954].燭炭(しょくたん)(cannel)とは油性の強い硬く緻密な石炭で,すぐに燃える.(2) この他にロシアや中国ではFe, Ti, Cr, Mnを一括して黒色金属と呼んでいる[地学団体研究会 : 1196].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android