コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地学団体研究会

1件 の用語解説(地学団体研究会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

地学団体研究会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Association for the Geological Collaboration in Japan」、略称は「AGCJ」。創造活動・普及活動・条件獲得活動を三位一体とする科学運動の推進を目的とする。事務局所在地東京都豊島区

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地学団体研究会の関連キーワードICSU学術会議学術団体学術用語SCJISIJ日本学術振興会法日本学術会議会長談話広渡清吾未来開拓学術研究推進事業

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone