コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地学団体研究会

デジタル大辞泉プラスの解説

地学団体研究会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Association for the Geological Collaboration in Japan」、略称は「AGCJ」。創造活動・普及活動・条件獲得活動を三位一体とする科学運動の推進を目的とする。事務局所在地は東京都豊島区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

地学団体研究会の関連キーワードファイブロブラスティック組織プレート内アルカリ玄武岩変成コアコンプレックスペリクリナル・プルトン海洋島アルカリ玄武岩インフラクラスタル岩マントル・プルームエッチエフエス元素スクイーズ・アップ活動的大陸縁辺域エルアイエル元素大西洋中央海嶺ピロー・ローブ始原的マントル海洋島火山岩射流キャストハロイサイトエスアイ片理エスイー片理凝灰岩円頂丘

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android