コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プサムティク3世 プサムティクさんせいPsamtik III; Psammetichos III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プサムティク3世
プサムティクさんせい
Psamtik III; Psammetichos III

古代エジプト第 26王朝最後の王 (在位前 526~525) 。ギリシア名プサムメティコス3世。エジプト東部国境のペルシウムでペルシアとアラブ連合軍に敗れ,メンフィスに籠城したが,アケメネス朝ペルシアカンビセス2世に捕えられた。丁重な扱いを受けたが,のちに策謀が発覚して処刑された。わずか数ヵ月の支配であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プサムティク3世の関連キーワード末期王朝時代サイス朝

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android