コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プチシャンプラン地区 プチシャンプランちく

1件 の用語解説(プチシャンプラン地区の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

プチシャンプランちく【プチシャンプラン地区】

カナダのケベック州にある歴史地区。世界遺産に登録されたケベックシティのプラスダルムの東、アッパータウンから崖をケーブルカーの「フニキュラー」で下りたところに位置する。プチシャンプラン通りはロウアータウンのメインストリートで、石畳が印象的といわれ、みやげ物屋やブティックの入った開拓時代の小さな建物が建ち並んで、観光客でにぎわう。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プチシャンプラン地区の関連キーワードケベックケベック党ケベック法レベックケベック連合メープル街道ケベックシティマラソンケベック[州]ロワー・カナダケベック旧市街の歴史地区

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone