プルサーマル計画(読み)プルサーマルケイカク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プルサーマル計画

原発で使った核燃料を再利用する核燃料サイクルの一環。使用済み核燃料を再処理して取り出したプルトニウムと、ウランを混合して作るMOX燃料を使い、軽水炉で発電する。国内では2009年12月、九州電力玄海原発で初めて導入された。北海道電力は08年4月、泊原発3号機のプルサーマル計画について、道と地元4町村に事前協議を申し入れ、高橋はるみ知事が09年3月、計画の受け入れを表明した。北電は来年春の導入を目指していたが、やらせ問題で実現のめどは立っていない。

(2011-11-17 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プルサーマル計画の関連情報