プルマス岩(読み)プルマスがん(英語表記)plumasite

岩石学辞典の解説

プルマス岩

完晶質粗粒のペグマタイト質岩石で,オリゴクレースコランダム(15~25%)で構成される[Lawson : 1903, du Toit : 1918].正長石を含む場合もある.米国カリフォルニア州のプルマス(Plumas)郡に因む.(Na2O+K2O)/Al2O3の比が1よりも小さい花崗岩質の岩石をいう[Goldschmidt : 1930].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android