コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘアカラー へあからー hair coloring

3件 の用語解説(ヘアカラーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

ヘアカラー

染毛料やブリーチなど髪の色を変化させるものの総称。染毛製品には、永久染毛、半永久染毛、一時染毛がある。永久染毛(ヘアカラー)は酸化染毛ともいい、染料が毛髪に浸透し、内部で結合して発色・染着するため色が落ちにくいが、アレルギー反応を確認するためのパッチテストが義務付けられている。過去に異常がなかった場合でも、体質の変化などでアレルギー反応を起こす場合もあるため、使用の度にパッチテストが必要。半永久染毛はヘアマニキュアやカラーリンスなどで、色素が髪の表面付近に浸透・染着される。シャンプーの度に徐々に洗い流されるが、髪を傷めず、パッチテストの必要もない。一時染毛はカラースプレー、カラーマスカラなどで、毛髪内部に浸透しないため、シャンプーで色が落とせる。また、髪の色を抜くブリーチは、毛髪中のメラニンを分解して脱色する。

(三浦志郎 資生堂ビューティーソリューション開発センター所長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヘア‐カラー(hair color)

自然の髪の色を永久染毛剤・半永久染毛剤・一時染毛剤などを用いて金髪・茶髪・銀髪などに染め変えること。また、その染毛剤。
[補説]日本語での用法。英語でhair colorは髪の毛の色のこと。染めることはhairdyeという。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ヘアカラー【hair color】

化学薬品を用いて頭髪を脱色しながら染めること。また、その染毛剤。ヘアダイ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘアカラーの関連キーワードブリーチバリコン目の色を変えるインテルメジンブリーチアウトブリーチングヘアブリーチヘアマニキュアブリーチS変成させる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘアカラーの関連情報