コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘテロカリオン heterokaryon

デジタル大辞泉の解説

ヘテロカリオン(heterokaryon)

同一細胞内に遺伝的に異なる単相の核が二つ以上共存している場合に、その細胞をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

ヘテロカリオン

 異核共存体ともいう.遺伝的に異質な核をもつ細胞が融合して2個以上の核をもつ細胞となったもの.細胞質は融合しているが核は融合していない状態の細胞.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ヘテロカリオン【heterocaryon】

一つの細胞内に、遺伝的に異なる二つ以上の核が共存している細胞。突然変異や細胞融合によって生じる。異核共存体。異核接合体。 ⇔ ホモカリオン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘテロカリオン

異核接合体」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘテロカリオンの関連キーワードホモカリオン

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android