異核接合体(読み)いかくせつごうたい(英語表記)heterokaryon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

異核接合体
いかくせつごうたい
heterokaryon

二核体,ヘテロカリオンともいう。菌類の栄養菌糸体で,遺伝的に異なる2系統の菌糸が接合したとき両親の核が合着することなくそのまま同一細胞内に存在している個体をさす。核についていえば二倍体であるが,細胞質は融合が行われている。第1段階の細胞質融合のみ済んで第2段階の核融合が遅れている過渡的な段階であるとみなされる。3核が共存するもの (trikaryon) ,多核のものなども知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android