ベツレヘムの星

デジタル大辞泉プラスの解説

ベツレヘムの星

英国の作家アガサ・クリスティによる、聖書に題材をとった物語と詩を集めたクリスマスブック(1965)。原題《Star over Bethlehem》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のベツレヘムの星の言及

【星】より

…また神の意志の表明としての星の出現は当然ながら重大事の予兆ともなる。〈ベツレヘムの星Star of Bethlehem〉は,キリスト降誕の際,天に現れて東方の三博士をベツレヘムへと導いた(《マタイによる福音書》2:1~10)。ただし吉兆ばかりではなく,とくに流星やすい星の出現はしばしば凶兆とされた。…

※「ベツレヘムの星」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android