ペリア方式(読み)ペリアほうしき(英語表記)Peoria system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴルフのプライベート競技でのハンディキャップ算出法の一つ。 18ホールのアウト,インからそれぞれパーの合計が 12になる3ホールを隠しホールとして選び,この6ホールのスコア合計を3倍した数から,そのコースのパーを引き,その 80%の数値をハンディキャップとする。さらに,アウト,インとも6ホールずつ選び,計 12の隠しホールをつくる方法をダブルペリア方式といい,この方がよりオフィシャルハンディに近い数値が出る。アメリカ,イリノイ州のペオリア Peoria市で考案され,正確にはペオリアと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android