コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイール・ボール ホイールボールwhirl ball

岩石学辞典の解説

ホイール・ボール

砂岩が円状,スパイラル状,紡錘状になった塊で,細粒の堆積物中に埋まっている.これは流れの間に砂が渦によって濃集して形成されたと考えられる[Dzulynski, et al. : 1957].英語のwhirlは回転する,渦を巻くの意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

ホイール・ボールの関連キーワード砂岩

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android