コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホソメコンブ(細海布昆布) ホソメコンブLaminaria religiosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホソメコンブ(細海布昆布)
ホソメコンブ
Laminaria religiosa

褐藻類コンブ目コンブ科の海藻。低潮線付近から漸深帯にかけて群生する。藻体は円脚披針形で,幅6~9cm,長さ 2mほどになる。基部は柄状となり,下端に輪生する仮根で着生する。北海道西岸と,太平洋岸三陸沖以北に分布する。コンブ属中最も南まで分布している種である。食用となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android