ポケットコンピューター(読み)ぽけっとこんぴゅーたー

ASCII.jpデジタル用語辞典「ポケットコンピューター」の解説

ポケットコンピューター

関数電卓としての機能をそなえ、C言語、BASICなどを使用してプログラミングも行えるポケットサイズのコンピューター。略してポケコンとも呼ぶ。80年代後半に製品が登場し、現在では工業高校でのプログラミング学習などに利用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「ポケットコンピューター」の解説

ポケット‐コンピューター(pocket computer)

携帯用の超小型コンピューター。本体と液晶ディスプレー・キーボードとが一体になっている。ポケコン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android