コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポケットコンピューター ぽけっとこんぴゅーたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ポケットコンピューター

関数電卓としての機能をそなえ、C言語、BASICなどを使用してプログラミングも行えるポケットサイズのコンピューター。略してポケコンとも呼ぶ。80年代後半に製品が登場し、現在では工業高校でのプログラミング学習などに利用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ポケット‐コンピューター(pocket computer)

携帯用の超小型コンピューター。本体と液晶ディスプレーキーボードとが一体になっている。ポケコン。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ポケットコンピューター【pocket computer】

関数電卓から発展した超小型のコンピューター。キーボード・表示装置が本体と一体になった、ポケットに入る程度の大きさのものをいう。ポケコン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報