コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクデブルク半球 マクデブルクはんきゅう

百科事典マイペディアの解説

マクデブルク半球【マクデブルクはんきゅう】

17世紀半ば物理学者でマクデブルク市長のゲーリケ大気圧の大きさを示すために使った2個の金属製半球。半球を密着させ空気ポンプで中の空気を抜くと,8頭の馬2組で引かせても引き離すことができず,見る人を驚かせたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

マクデブルク半球の関連キーワード島津源蔵真空

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android