コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メグレと深夜の十字路

デジタル大辞泉プラスの解説

メグレと深夜の十字路

ベルギー出身の作家ジョルジュ・シムノンのミステリー小説(1931)。原題《〈仏〉La nuit du carrefour》。「メグレ警部(警視)」シリーズ。『深夜の十字路』の邦題もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android