コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

警視 ケイシ

大辞林 第三版の解説

けいし【警視】

警察官の階級の一。警視正の下、警部の上。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の警視の言及

【警察官】より

…警察事務にたずさわる警察職員のうち,国民の生命,身体および財産を保護するため,実力行使を含む一定の法執行権限をもち,犯罪の予防,鎮圧および捜査,被疑者の逮捕,交通の取締りその他公共の安全と秩序の維持にあたることを職務とするのが警察官である。警察官には,警視総監,警視監,警視長,警視正,警視,警部,警部補,巡査部長,巡査の9階級がある。巡査長は職制であり階級ではない。…

※「警視」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

警視の関連キーワード「レインボウズ・エンド亭」の大いなる幻影跳ね鹿亭のひそかな誘惑ギデオン警部 非情の街ナイチンゲールの屍衣メグレと首無し死体薔薇は死を夢見る死にぎわの台詞道府県警察本部秘められた感情平塚 八兵衛不自然な死体翔んでる警視社交好きの女武器と女たち死の笑話集四月の屍衣土田 国保完璧な絵画地方警務官ベウラの頂

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

警視の関連情報