コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メンリッヘン メンリッヘンMannlichen

世界の観光地名がわかる事典の解説

メンリッヘン【メンリッヘン】
Mannlichen

スイス中南部のアイガー北壁の麓にあるリゾート地グリンデルヴァルト(Grindelwald)近郊の山(標高2339m)。ユングフラウ地方の中心に位置しているので、ヴェッターホルン、シュレックホルン、アイガー、メンヒ、ユングフラウなど、ベルナーアルプスの名峰が見渡せる絶景ポイントといわれ、山頂までゴンドラバーン、ロープウェイが通じているため、観光客が手軽に登ることができる山としてにぎわっている。グリンデルヴァルト駅から登山鉄道(ユングフラウ鉄道)に乗り、グルンド駅で下車。ここからゴンドラバーンに乗り換え、所要時間約30分で山頂駅に到着する。また、ヴェンゲンからロープウェイ(所要時間約5分)も利用できる。山頂には緑の草原が広がっていて、牛が草をはむ光景が広がる。山頂には山岳ホテル「ベルグハウスメンリッヒェン」があり、宿泊やレストランでの食事もできる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android