コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノカイン monokine

大辞林 第三版の解説

モノカイン【monokine】

マクロファージが産生する、高分子物質の総称。多くはタンパク質。免疫反応に関係する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のモノカインの言及

【リンホカイン】より

…おもなものにマクロファージ遊走阻止因子macrophage(migration)inhibitory factor(MIFと略記),白血球遊走阻止因子leucocyte inhibitory factor(LIFと略記),リンパ球の分裂を促進するマイトジェン因子mitogenic factor(MFと略記),リンホトキシンlymphotoxinなどがあり,インターフェロンをも含めることがある。なお,近年では広義にマクロファージが産生するモノカインmonokine(インターロイキンinterleukin‐1ともいう)や非リンパ球が産生するサイトカインcytokineなどをも含める場合が多い。免疫【松山 正】。…

※「モノカイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モノカインの関連キーワードサイトカイン高分子物質