ユーマ族(読み)ユーマぞく(英語表記)Yuman

翻訳|Yuman

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーマ族
ユーマぞく
Yuman

広義にはコロラド川下流地域に住み,ユーマ語族に属する言語を話す北アメリカインディアンの総称。大きく2つに分れ,一つはコロラド川下流,ヒラ川中流域の川のユーマで,モハーベ,ハルチドーマ,狭義のユーマ,ココパ (マリコパを含む) の諸民族がいる。もう一つはグランドキャニオンの南に住む高原ユーマで,ワラパイ,ハバスパイ,ヤバパイの諸民族が含まれる。このほかカリフォルニア州にディエケーニョ族とカミア族が住む。川のユーマは本来農耕民であったが,高原ユーマは採集狩猟を主としていた。全体としてユーマ諸族はそれぞれ民族意識をもち,村ごとにまとまってはいるが,明確な政治組織はない。現在は大小の指定居留地に分散しており,総人口は 4000人以上と推定される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android