コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーマ族 ユーマぞくYuman

翻訳|Yuman

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーマ族
ユーマぞく
Yuman

広義にはコロラド川下流地域に住み,ユーマ語族に属する言語を話す北アメリカインディアンの総称。大きく2つに分れ,一つはコロラド川下流,ヒラ川中流域の川のユーマで,モハーベ,ハルチドーマ,狭義のユーマ,ココパ (マリコパを含む) の諸民族がいる。もう一つはグランドキャニオンの南に住む高原ユーマで,ワラパイ,ハバスパイ,ヤバパイの諸民族が含まれる。このほかカリフォルニア州にディエケーニョ族とカミア族が住む。川のユーマは本来農耕民であったが,高原ユーマは採集狩猟を主としていた。全体としてユーマ諸族はそれぞれ民族意識をもち,村ごとにまとまってはいるが,明確な政治組織はない。現在は大小の指定居留地に分散しており,総人口は 4000人以上と推定される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ユーマ族の関連キーワードハバスパイ族モハーベ族

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android