コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨハネ福音書 ヨハネフクインショ

大辞林 第三版の解説

ヨハネふくいんしょ【ヨハネ福音書】

新約聖書の四福音書の一。一世紀末成立。イエスを神の子(ロゴス)とみなし、その生涯を、父なる神からこの世に遣わされ、十字架上の救いのわざを達成して再び父のもとに帰るという独自な立場から記す。ヨハネ伝。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ヨハネ福音書の関連キーワードルドルフ・カール ブルトマンマリア[マグダラ]ポスト構造主義キリスト教美術千葉 勇五郎共観福音書ギュツラフ死に至る病洗足木曜日モンタヌス最後の審判エクセホモ告解の秘跡ハミルトンアガペーサマリアゴルゴタ一粒の麦四福音書新約聖書

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヨハネ福音書の関連情報