コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨハネ福音書 ヨハネフクインショ

大辞林 第三版の解説

ヨハネふくいんしょ【ヨハネ福音書】

新約聖書の四福音書の一。一世紀末成立。イエスを神の子(ロゴス)とみなし、その生涯を、父なる神からこの世に遣わされ、十字架上の救いのわざを達成して再び父のもとに帰るという独自な立場から記す。ヨハネ伝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ヨハネ福音書の関連キーワードルドルフ・カール ブルトマンマリア[マグダラ]ポスト構造主義キリスト教美術千葉 勇五郎共観福音書死に至る病洗足木曜日ギュツラフ最後の審判エクセホモ告解の秘跡モンタヌスハミルトンアガペーサマリアゴルゴタ四福音書ヨハネ伝新約聖書

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヨハネ福音書の関連情報