ヨーロッパ報知(読み)よーろっぱほうち(英語表記)Вестник ЕвропыVestnik Evropï 

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨーロッパ報知
よーろっぱほうち
Вестник Европы Vestnik Evrop 

帝政ロシアの雑誌。カラムジンがモスクワで創刊した隔週刊誌(1802~30)と、スタシュレービチがペテルブルグ(現サンクト・ペテルブルグ)で発刊した月刊誌(1866~1918)の二種類がある。前者はロシア最初の文芸・政治誌で、プーシキンらの文芸作品、ロシアの歴史、内外政策、西欧の政治情勢を報じて人気を得るが、のちに保守化して衰える。後者はリベラリズムにたつ総合誌で、作家ツルゲーネフ、歴史家ソロビヨフ、法律家コーニ、科学者メチニコフら当代の一流人が寄稿した。[箕浦達二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android