西欧(読み)せいおう(英語表記)Western Europe

日本大百科全書(ニッポニカ)「西欧」の解説

西欧
せいおう
Western Europe

西ヨーロッパと同義。ヨーロッパを東西に二分したとき西部に当たる地域をさす。その範囲は時代によりまた場合により変わる。当初ローマ帝国分裂後の西ローマ帝国の版図をさした。ついで東方教会に対するカトリック教会の影響下にある地域、あるいはスラブ民族の居住圏に対しゲルマン、ラテン民族の居住圏をさすこともあった。第二次世界大戦後は、ソ連の衛星国に組み入れられなかったヨーロッパの総称となった。しかしベルリンの壁崩壊(1989)後の東西ヨーロッパの境界は、ドイツ統一とヨーロッパ連合(EU)の拡大に伴いやや不明確になってきている。なお北欧、南欧は西欧の一部として考えられよう。ただし国連の統計年鑑類でヨーロッパを東西南北と四つに細分する際、西欧の範囲はフランス、ドイツ、ベネルックス三国、スイス、オーストリア、モナコ、リヒテンシュタインとなっていて、広義の西欧より狭く規定されている。

[久保田武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「西欧」の解説

せい‐おう【西欧】

[一] ヨーロッパ。欧州。東洋に対して西洋をいう。
※浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉一「曾て西欧の水を飲まれた事のあるだけに、『殿様風』といふ事がキツイお嫌ひと見えて」
[二] ヨーロッパの西部を占めるイギリス、フランス、ドイツなどの総称。西ヨーロッパ。⇔東欧

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android