ラング氷河(読み)ラングひょうが(英語表記)Langjökull

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラング氷河
ラングひょうが
Langjökull

アイスランド中西部にある台地状氷河。面積 1023km2,北東から南西へ長さ約 58km,幅 28km,最高点の標高 1450m。その融水は西や南西に流れてクビタ川やオルフス川などの諸川を養っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android