最高点(読み)さいこうてん

精選版 日本国語大辞典の解説

さいこう‐てん サイカウ‥【最高点】

〘名〙
① ある集団のなかで得た最高の評点。最高の得点。
※代議政体(1875‐79)〈永峰秀樹訳〉三「是政体は政体政法の以て国家の休祥を来すべき二頃の孰れを取りて察するも、都て其最高点を占めざるはなし」
② ある山の、最も高い地点。
※伊吹山の句に就て(1924)〈寺田寅彦〉「伊吹以北の峯つづきには、矢張千米以上の最高点がいくつかあるから」
③ 月や人工衛星の軌道上で、地球から最も遠い位置。遠地点。
※遠西観象図説(1823)中「再び最高点に復す。これを高卑月(漢名、転周)と云ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最高点の関連情報