ラ・プレンサ(英語表記)La Prensa

世界大百科事典 第2版「ラ・プレンサ」の解説

ラ・プレンサ【La Prensa】

アルゼンチンを代表する新聞。1869年ブエノス・アイレスでパスJosé Clemente Pazにより創刊された。1951年から4年間ペロン政権下では停刊を余儀なくされたが,55年の軍事クーデタによるペロン追放後に復刊され,保守的な独立新聞として今日に至っている。《ナシオンLa Nación》と並ぶ二大有力紙である。部数約10万(1996)。このほかアルゼンチンには,すぐれた日曜版をもつ中間派のタブロイド紙《クラリンClarín》,英紙《ガーディアン》と契約して日曜版に《ガーディアン・ウィークリー》を付録につけている英字新聞《ブエノス・アイレス・ヘラルドBuenos Aires Herald》がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android