コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンバン領有権 リンバンりょうゆうけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンバン領有権
リンバンりょうゆうけん

リンバンをめぐるブルネイマレーシア間の領有権問題。 1984年独立のブルネイ領は,リンバン地区をはさんで東のテンブロン郡,西のムアラ・ツトン・ブライト3郡に二分されている。同地区を含めボルネオ島北部 (北カリマンタン) 一帯はブルネイ王国の版図であった。このリンバン地区は 1890年にブルネイのスルタンがイギリス人 J.ブルックに割譲し,その後 1963年マレーシアに編入された。ブルネイは,イギリスがマレーシアに委譲すべきではなく,ブルネイに返還すべきであったと主張している。両国間には,ほかにも 62年 12月の北カリマンタン国民軍の反乱や 63年9月発足のマレーシア連邦へのブルネイの不参加といった経緯があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android