リヴィウス(英語表記)Titus Livius

旺文社世界史事典 三訂版の解説

前59〜後17
古代ローマの歴史家
40余年を費やして『ローマ建国史』142巻を著した。ローマ建国からオクタヴィアヌスの前9年までの歴史を記述したもの。うち35巻が現存

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android