レッドフック・ミュレウス(英語表記)Myloplus rubripinnis; redhook myleus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レッドフック・ミュレウス
Myloplus rubripinnis; redhook myleus

カラシン目カラシン科の淡水魚熱帯魚として広く飼育され,15℃以下の低温でも生存することができる。全長 40cm。体は銀白色で,尻鰭以外の鰭は透明で,尻鰭は赤く,その縁辺は黒い。南アメリカのアマゾン川オリノコ川流域に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android