コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レワニカ Lubosi Lewanika

世界大百科事典 第2版の解説

レワニカ【Lubosi Lewanika】

1845ころ‐1916
南部アフリカのザンビア西部(バロツェランドBarotseland)に存在したロジ王国Lozi Kingdomの王(在位1878‐1916)。初代王ムランブワの孫に当たるが,レワニカが生まれたころ王国はコロロ族のセベトワネ王の占領下にあり,10歳前後で父と南のコロロ地方に移り住んだ。しかしロジ王国は1864年シポパにより再興され,レワニカは78年6代目の王に推挙された。王位に就いた彼にはコロロとの紛争,地域首長の割拠,ヨーロッパ人の来往など解決すべき難問が山積していた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

レワニカの関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネットイースター蜂起牧野省三マルクス経済学L. レワニカアロー号ブロッホフランツ・ヨーゼフ1世