ロゴマーク

大辞林 第三版の解説

ロゴマーク

logo+mark〕
企業やブランドのイメージを印象づけるように、ロゴタイプやマークを組み合わせて図案化したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ロゴ‐マーク

〘名〙 (洋語logo mark) 企業や商品などのイメージを印象づけるために、シンボルマークとロゴタイプを組み合わせて図案化したもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のロゴマークの言及

【レタリング】より

…これを企業制定書体corporate typefaceと呼び,商品名に統一した企業イメージを与えている。社名を表すロゴタイプがマークとして使われる場合ロゴマークといい,読めるマークともいえる。(4)印刷書体typeface おもに印刷用に制作した書体を書道書体と区別して印刷書体と呼ぶ。…

※「ロゴマーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロゴマークの関連情報