コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロングベントン Longbenton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロングベントン
Longbenton

イギリスイングランド北東部,タイン・ウィア地域北東部,ノースタインサイド地区の町。ニューカッスルアポンタインの北東に隣接し,同市の郊外住宅地となっている。18世紀半ばから 20世紀初めまでは炭鉱町で,蒸気機関車の発明者ジョージ・スチーブンソンもこの地で炭鉱技師として働いたことがあり,スチーブンソンの家が保存されている。12世紀創建の聖バーソロミュー聖堂がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android