コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロードバランシング ろーどばらんしんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ロードバランシング

負荷分散と訳す。複数の機器を使って並列処理を行う際に、それぞれの機器に対して最適な処理量を割り当てるためのしくみ。複数サーバーを使った並列処理や複数CPUを使った並列処理をはじめとするさまざまな場面で用いられる用語である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ロード‐バランシング(load balancing)

並列に運用している機器や通信回線にかかる負荷を均等に割り当てること。負荷分散

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ロードバランシング【load balancing】

並列して運用されている機器や回線にかかる負荷を分散し、均等になるよう割り振ること。◇「負荷分散」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロードバランシングの関連情報