回線(読み)かいせん

  • かいせん クヮイ‥
  • かいせん〔クワイ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 電信や電話などの信号が通る線。特に、電話をつなぐために張りめぐらされた線。
※逓信史要(1898)〈逓信省編〉二「需用者通話の度数を考量して在来回線の数を増架し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

回線の関連情報