コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローパスフィルター (デジタルカメラ) ろーぱすふぃるたー

1件 の用語解説(ローパスフィルター (デジタルカメラ)の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ローパスフィルター (デジタルカメラ)

撮像素子では、高い周波数の光が入ると、ノイズが乗る特徴がある。これを防止するため、一定以上の周波数の光をカットするガラスフィルターが、撮像素子の前に置かれる。また、これを振動させることでダストを落とす機能を持った機種もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローパスフィルター (デジタルカメラ)の関連キーワード走査周波数回折局部発振器高周波チョークコイルピンクノイズハイバンドビデオ偽色ナイキスト周波数ジョセフソン周波数

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone