コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローパスフィルター (デジタルカメラ) ろーぱすふぃるたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ローパスフィルター (デジタルカメラ)

撮像素子では、高い周波数の光が入ると、ノイズが乗る特徴がある。これを防止するため、一定以上の周波数の光をカットするガラス製フィルターが、撮像素子の前に置かれる。また、これを振動させることでダストを落とす機能を持った機種もある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ローパスフィルター (デジタルカメラ)の関連キーワードカットオフ [cut off]光学ローパスフィルターEOS I.C.S.アクティブフィルターバンドパスフィルター低域通過フィルターハイパスフィルターローパスフィルターパルス幅変調制御ライブビューベイヤー配列SSWFOLPF撮像素子分波器LPF

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android