特徴(読み)とくちょう

精選版 日本国語大辞典「特徴」の解説

とく‐ちょう【特徴】

〘名〙
① 他と異なって、特に目立つしるし。特色。〔生物学語彙(1884)〕
※本物の探偵小説(1928)〈江戸川乱歩〉「該博な医学上の知識が到る所に取り入れられてあるのも、重大な特徴だ」
② 貴人からの、特別のお召し。
※孜孜斎詩話(1800頃)上「終身不京師、天子特徴不至」 〔後漢書‐郎顗伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android