特徴(読み)トクチョウ

大辞林 第三版の解説

とくちょう【特徴】

他のものと比べてとりわけちがって目立つ点。そのもの特有の点。特色。 「目元に-がある顔」 〔同音語の「特長」は他に比べて特にすぐれている点のことであるが、それに対して「特徴」は他と比べて特に目立つ点をいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とく‐ちょう【特徴】

〘名〙
① 他と異なって、特に目立つしるし。特色。〔生物学語彙(1884)〕
※本物の探偵小説(1928)〈江戸川乱歩〉「該博な医学上の知識が到る所に取り入れられてあるのも、重大な特徴だ」
② 貴人からの、特別のお召し。
※孜孜斎詩話(1800頃)上「終身不京師、天子特徴不至」 〔後漢書‐郎顗伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特徴の関連情報