コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイグル効果 Weigle reactivation effect

法則の辞典の解説

ワイグル効果【Weigle reactivation effect】

紫外線処理したウイルスが,宿主細胞のDNA修復気候におり修復されて再活性化が起こるとき,宿主細胞にあらかじめ紫外線を照射しておくと,飛翔者の場合よりも高い再活性化が起きる現象.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ワイグル効果の関連キーワード紫外線

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android