コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイブル分布 Weibull distribution

法則の辞典の解説

ワイブル分布【Weibull distribution】

部品や成分パーツ)などの寿命特性を記述する分布

の形で表される.故障関数などに含まれる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

世界大百科事典内のワイブル分布の言及

【確率分布】より

…その密度関数は,である。(4)Γ分布はその密度関数が正のパラメーターλとrにより, と表されるもの,またワイブル分布は, を密度関数にもつもので,ともに応用上しばしば用いられる。とくにr=1のときのΓ分布は指数分布と呼ばれる。…

【母数】より

…分布のパラメーターには位置を規定する位置母数,尺度を規定する尺度母数および形状を規定する形状母数などの種類がある。例として寿命データ解析によく用いられるワイブル分布の分布関数, F(t)=1-exp[-{(t-γ)/η}m]において,γ,η,mがそれぞれ位置,尺度,形状母数である。【広津 千尋】。…

※「ワイブル分布」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワイブル分布の関連キーワード自動診断母数部品

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android