コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンコインタクシー わんこいんたくしー

2件 の用語解説(ワンコインタクシーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ワンコインタクシー

初乗り料金が500円のタクシー。2002年の規制緩和新規参入や増車が自由化され、一台当たりのコストが大幅に低減されたことによって誕生した。しかし、この低運賃営業が値下げ競争を激化させ、運転手の収入減や長時間労働を招いたとして、09年に国基準の運賃幅(640~660円)を下回る事業者への審査を厳しくするなどの規制強化が行われた。以降、ワンコインタクシーは減少傾向にある。13年にさらなる規制強化を盛り込んだ「タクシー適正化・活性化改正法」が成立したことから、同法が施行される14年1月末以降、消滅する見通しとなっている。

(2013-12-16)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ワンコインタクシー

大阪府内の場合、初乗り2キロまでが500円。2002年の規制緩和で、車両の増加や料金設定が一定程度自由化され誕生した。府内では9月末現在、2万2418台あるタクシーのうち法人、個人合わせて約2千台がワンコイン。タクシー適正化・活性化特別措置法が10月に施行され、運輸局は適正な利潤が得られているかについて、料金や走行距離などの審査を厳しくした。

(2009-12-21 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ワンコインタクシーの関連キーワード末法思想五五百歳Network Computerグライダー競技造血薬エヴァ新幹線五百羅漢朝鮮抵当権社食本

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワンコインタクシーの関連情報