コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一つ松 ヒトツマツ

デジタル大辞泉の解説

ひとつ‐まつ【一つ松】

ただ1本だけ立っている松。一本松。孤松
「―幾代か経ぬる吹く風の声の清きは年深みかも」〈・一〇四二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとつまつ【一つ松】

ただ一本だけ生えている松。一本松。孤松。 「尾張に直ただに向へる尾津の崎なる-/古事記

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一つ松の関連キーワード穿く・履く・佩く・着く博多どんたく有る・在る五十日祝石巻街道ロタ松島紀ノ松島利府町市原王宮城県松島茨木吾兄穿くかも

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一つ松の関連情報