コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一方向性関数 いちほうこうせいかんすう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

一方向性関数

簡単に計算できるが逆関数の計算は非常に困難もしくは不可能な関数。一方向性関数を利用した暗号では、相手に暗号化鍵を教える際に、他人に漏れても直ちに暗号を解読されるという事態にはならない。公開鍵暗号方式に利用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いちほうこうせい‐かんすう〔イチハウカウセイクワンスウ〕【一方向性関数】

計算は容易だが、逆関数の計算が非常に困難な関数。計算結果から元の引数を求めることが困難な性質をもつため、公開鍵暗号などに利用される。一方向関数。落とし戸関数。OWF(one way function)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

一方向性関数の関連キーワード落し戸関数

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android