コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三つ羽の征矢 ミツバノソヤ

デジタル大辞泉の解説

みつば‐の‐そや【三つ羽の征矢】

3枚の矢羽をつけた征矢。また、非常に速いことのたとえにもいう。三つ立ての征矢。
「無間奈落(むげんならく)にまっさかさまに落つる事、―よりいと早し」〈浄・蝉丸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みつばのそや【三つ羽の征矢】

三枚の矢羽をつけた征矢の意で、速力の速いたとえにいう語。 「二百両から五百両段々儲けのあきなひ拍子、千両にするは-/浄瑠璃・寿の門松」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三つ羽の征矢の関連キーワード無間奈落浄瑠璃

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android