コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三岐(さんぎ)鉄道北勢線

デジタル大辞泉プラスの解説

三岐(さんぎ)鉄道北勢線

三岐鉄道が運行する鉄道路線。三重県桑名市の西桑名駅からいなべ市阿下喜(あげき)駅を結ぶ。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三岐鉄道北勢線

三重県内の西桑名(桑名市)―阿下喜(あげき)(いなべ市)間の20.4キロの路線。13駅を約1時間でつなぐ。線路幅762ミリのナローゲージが特徴で、速度は最高でも時速45キロほど。2015年度の1日あたりの乗客数は約6900人。

(2016-12-13 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

三岐(さんぎ)鉄道北勢線の関連キーワード三重県員弁郡東員町北勢[町]東員[町]

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android