コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上場投信 じょうじょうとうしん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

上場投信

「上場投資信託」の略。ETF(Exchange Traded Funds)とも言う。証券取引所に上場されている投資信託のこと。主に個人投資家向けの投資信託として2001年7月に導入された。一般の株式と同様に指値注文、空売り、信用取引などが可能な上、TOPIXや日経平均など株価指数に連動するよう運用されるので投資判断が比較的容易。個別株投資に比べてリスク分散効果もあり、多くの銘柄が10万円前後から購入できることも特徴。05年5月末現在、東証、大証合わせて16銘柄が上場している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

上場投信の関連キーワード上場投資信託株価指数連動型投信ETF日銀の追加緩和日本銀行の追加金融緩和日経300株価指数連動型上場投資信託株価指数連動型上場投資信託量的・質的金融緩和日経平均株価上場投資信託

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上場投信の関連情報