コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上湧別[町] かみゆうべつ

百科事典マイペディアの解説

上湧別[町]【かみゆうべつ】

北海道紋別郡の旧町。湧別川下流部を占め,ジャガイモテンサイ,小麦,アスパラガスを産する。酪農も行われる。2009年10月紋別郡湧別町と合併。161.39km2

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かみゆうべつ【上湧別[町]】

北海道北東部,網走支庁紋別郡の町。人口6511(1995)。湧別川の下流域を占める。北見山地を下る湧別川が扇状地性沖積低地をつくっており,ここを中心に農耕地が開けている。1897年屯田兵村の入植によって開拓が始まり,農業と林産をおもな産業としてきた。1920年代以降水田が広く開かれたほか,北限のリンゴ栽培地として知られたが,現在は水稲栽培は事実上なくなり,リンゴ栽培も大きな発展はない。畑作はテンサイ,タマネギ,ジャガイモ,アスパラガスを主とし,酪農がのび,乳業,木材などの工場がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

上湧別[町]の関連キーワード北海道紋別郡

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android